Diving

海外でのダイビングについて

魚

私のお勧めはやはり海外でダイビングをすることです。日本で関東なら伊豆や熱海、そしてメッカとしての沖縄がありますが、断然、海外での大分がお勧めです。私はフィリピンのボラカイ島でライセンス(PADIアドバンスまで取得)を取得し、タイのサムイ島、グアム、ハワイなどで潜りましたが、一番印象的だったのは、中米のベリーズという国にあるブルーホールでのダイビングです。
CMでも登場したブルーホール。ベリーズは世界第2位のグレートバリアリーフ周囲の海に有しており、その近辺でのダイビングも良いですが、ブルーホールでのダイビングは格別です。魚影もハンマーヘッドシャークを見ることが出来ますし、マンタなどにも出会うことができます、そしてブルーホールは深さが何百メートルもあるので底は見えませんが、真っ暗な下を眺めると多種多様な魚が泳いでいる姿が非常に印象的です。
一般論として海外でのダイビングをお勧めするのは、アフターダイブが楽しめるということです。他の国から来た多様な人種な方とパディを組んだり、そのあとログブックを付け合って、たまには連絡先交換など出来、世界を跨いで友好の輪が広がるメリットもあり、南国の解放感が一層ダイビングに刺激と興奮を与えることが出来るので、ダイビングをするなら旅行と併せて海外ですることをお勧めします。

CHOICES

RECENT POSTS

2017年06月07日
ダイビングをするためにはを更新しました。
2017年06月07日
フルフェイスマスクは便利を更新しました。
2017年06月07日
ハンドシグナルを覚えようを更新しました。
2017年06月07日
海外でのダイビングについてを更新しました。