Diving

ダイビングをするためには

ダイビング中

ダイビングは、通常近くにあるダイビングショップに行って行います。Cカードと言うライセンスをもっていない場合は、体験ダイビングコースに申し込みます。料金は、ショップによって異なりますが、通常は、10000円前後です。Cカードを持っている場合は、ファンダイビングコースに申し込みます。料金は7000円程度が多いです。この金額を見るとファンダイビングの方が安いように見えます。しかし、ファンダイビングでは、器材のレンタル代金が入っていません。実際に器材をレンタルして潜る場合は、自分の器材をどれだけ持っているかにもよりますが、体験ダイビングより高くなります。お金をかけたくない方は、バディーが入れば自分達で潜ることも不可能ではありません。自分達で潜る場合は、器材のレンタル料金だけです。しかし、コストは安いですが、自分達だけで潜るのは、命のリスクが高いです。相手のバディーにもよりますが、バディーがCカードをとってすぐだったりすると、水中でアクシデントがあった場合は、大変です。特にレギュレータのアクシデントが起こった場合は、急いで対処しないと呼吸ができないため、大変なことになります。総合的にみて、少しお金はかかりますが、ショップで料金を払って潜った方が、楽しむことが出来るし、リスクも低くなります。

CHOICES

RECENT POSTS

2017年06月07日
ダイビングをするためにはを更新しました。
2017年06月07日
フルフェイスマスクは便利を更新しました。
2017年06月07日
ハンドシグナルを覚えようを更新しました。
2017年06月07日
海外でのダイビングについてを更新しました。