Diving

沖縄のダイビングの前に準備すること

潜水

沖縄のダイビングはライセンスのいらない体験ダイビングも出来ますが、PADI等の団体が公認・発行するライセンスをまず取得することから始めましょう。時間があるのであれば日本で習得するより海外で習得する方が安価であり、時間もかかりません。その場合はある程度しっかりしたダイビングショップでレッスンを受講することがポイントです。
知識もしっかり身に付けてくれ、筆記もきちんと合格点が取れるように指導してくれます。そしてオープンウォーターの第一段階のライセンスでも良いですが、私は次のステップであるアドバンス・オープンウォーターまで取得することをお勧めします。理由はナイトダイブが出来ることと、深さも18m以上潜れて、より多くの魚影にも巡り合えるからです。
そしてライセンスを取得したらどこでダイビングを始めるか。私は海外がお勧めなのですが、頻繁に行くことが出来る人は稀なので、国内でも良いと思います。国内であれば沖縄がベストですが、地域によってそれぞれのポイントがあると思います。機材も沢山ありますが、まずはシュノーケルが出来る程度の道具とグローブぐらいを揃えれば、問題ないと思います。あとはダイビングショップ選び。どこが良いかは人それぞれですが、安全に十分留意した評判の良いショップ選びし、沖縄のダイビング本番に臨んでください。

沖縄でのダイビングショップの選び方

沖縄には100を超えるダイビングショップが存在しています。インターネットで「沖縄 ダイビングショップ」と検索すれば本当にたくさんのショップの情報を得ることができます。幅広いニーズに対応できるのが沖縄の魅力ですが、適当に選んでしまっては、折角のダイビングが希望と全く異なるものになってしまうことも少なくありません。
そこでまず、いくつかのショップのブログを読んでみることをおすすめします。沖縄の海はどういうポイントがあるのか、どういう潜り方ができるのかを調査するのです。自分のダイビングスキルや好みのダイビングスタイルに合わせて、それが叶いそうなショップを探してみましょう。ビギナーが中心で、器材のセットなどを丁寧にサポートしてくれるショップやのんびりダイビングを楽しむショップ、フォト講座なども開催している写真派ダイバー向けのショップから、基本的に全て自己管理でガンガン潜るベテランダイバー中心の体育会系ショップまで様々です。
ショップのブログやゲストのSNSなどを見れば、雰囲気が掴めるはずです。どんなダイビングがしたいか、アフターダイブをどう過ごしたいかなどを基準に、沖縄でのホームを探してくださいね。それぞれのダイバーにとって、ベストなショップで、最高の沖縄ダイビングを楽しみましょう!

沖縄でのダイビングは泳げないとできないか

ダイビングは、泳いで水中を移動するスポーツなので泳げないと危ないと考える人もいるでしょう。私も沖縄でダイビングを趣味として始める前は、泳げないとできないスポーツだから自分には出来ないと諦めていました。妻が先にライセンスを持っていたため、ダイビングは泳げないと出来ないかどうかを聞いてみたところ、妻も泳げないけどダイビングをしているとのことでした。
実際に沖縄の体験ダイビングで潜ってみたところ、意外と泳げなくてもダイビングは出来そうだと思いました。理由は、ダイビングは息継ぎの必要がないことです。泳げない原因のほとんどは息継ぎが上手にできないことです。ダイビングでは、タンクを背負ってレギュレータをくわえて潜るため、息継ぎの必要がありません。エア切れになった時に、パニックになるのは、泳げる人でもそうだと思います。
沖縄のビーチダイビングでは、ビーチからダイビングポイントまで泳いでいくことになります。その際には泳げたに越したことはないですが、シャノーケルと足ヒレをつけていますので、息継ぎの必要はありません。足ヒレをつけているため泳ぎが下手でも進むことが出来ます。今まで見てきたように、ダイビングは泳げるに越したことはないですが、泳げなくても出来る、割りと敷居の低いスポーツです。


沖縄で良い思い出が作りたい方におすすめです!『Marine Trip』では沖縄ダイビングや楽しめるツアーが盛りだくさんなのです!沖縄を満喫したい方には最適な情報を掲載してくれています!口コミなどの声もあり、活用しやすいのです!ぜひ沖縄でダイビングを楽しみたい方は必見です!

CHOICES

RECENT POSTS

2017年06月07日
ダイビングをするためにはを更新しました。
2017年06月07日
フルフェイスマスクは便利を更新しました。
2017年06月07日
ハンドシグナルを覚えようを更新しました。
2017年06月07日
海外でのダイビングについてを更新しました。